動的ページとは

動的ページとは読み込む度に、プログラムが介在して、違う内容のデータを出力するページのことをいいます。

一般的には、拡張子(ピリオド以下の文字)が「.cgi」とか「.php」といった形式のものが動的ページに位置づけられます。

また、広い意味では、「.shtml」というファイル(SSIを使ったページ)も、動的ページの一種に含められます。


これらのうち、「.cgi」とか「.php」といった拡張子のページはサーチエンジン対策(SEO)上は、好ましくないと言われています。

例えば、相互リンクをお願いするときに、相手のリンクページの拡張子が「.cgi」となっている場合、そのページのページランクは低い場合がほとんどで、SEO効果はほとんど得られないことが多いです。

そのため、このようなページに相互リンクを依頼するのは、やめておいたほうが無難です。


また、自分でサイトを構築する場合にも、極力、動的ページを作るのは避けましょう。

(または、テクニックを駆使して、動的ページでありながら静的ページに見せかけましょう)

静的ページとは

静的ページといっても、いろいろな意味があります。

一般的には、いつ読み込んでも、同じ内容のデータを出力するページのことをいいます。


ただ、これは厳密ではありません。

例えば、「cgiなどのプログラムを使って常に同一のページを表示させる場合」は、むしろ、動的ページとして位置づけられます。


静的ページの一番厳密な定義は、ユーザがホームページを訪れた際に、プログラムを介在させずに、あらかじめ指定されているテキストデータのみを出力するページをいいます。


なお、サーチエンジン(SEO)から見ると、拡張子(ピリオド以下の文字)が「.html」とか「.htm」という形式のページを静的ページとみなしているようです。

一般的には、これで間違いではないのですが、ちょっと小細工をすると、「.html」という形式でありながら動的ページを作ることも可能だったりします。

(このテクニックを使うと、動的ページでありながら、SEO的に有効なページを作ることができます。

ダウンロードとは

ダウンロードとは、インターネット公開用のコンピュータから自分のコンピュータにデータを転送することを言います。

ダウンロードは英語で書くと「download」となります。

つまり、インターネット(上流)から自分の手元(下流)のほうにデータを転送する、という意味合いがあります。

FFFTPの画面でいうと、ダウンロードというのは、右側から左側に転送する操作のことをいいます。

アップロードとは

アップロードとは、自分のコンピュータから、インターネット公開用のコンピュータにデータを転送することを言います。

アップロードは英語で書くと「upload」となります。

つまり、自分の手元(下流)から、インターネット(上流)のほうにデータを転送する、という意味合いがあります。

FFFTPの画面でいうと、アップロードというのは、左側から右側に転送する操作のことをいいます。

パーミッションとは

パーミッションとは、日本語に訳すと「実行権限」と訳されます。

あるファイル(又はフォルダ)について、誰が、どのような処理を行うことができるかを設定することができます。

パーミッションを正しく設定しないと、インターネットからファイルを読み込んだり・実行したりすることができなくなります。

また、逆に、これを利用して、インターネットからファイルを隠すことも可能です。


パーミッション、という概念は、もともとUNIXというオペレーティングシステム(位置づけとしては、Windowsのようなものです)上の概念です。

ただ、一般にインターネットにつながれるコンピュータのほとんどがUNIXベースで動いていることから、インターネットでファイルを公開するためには、パーミッションの設定を適切に行わなければならないのです。

CGIとは

CGIとは、Common Gateway Interfaceの略です

このCGIという仕組みを使うと、ホームページとして表示させる内容を都度変更できるようになります。

また、ユーザがフォームを通して入力した情報を記録したり、ユーザのアクセス履歴を記録したりすることもできます。

一方、普通の場合、インターネットでホームページを表示させようとすると、あらかじめHTMLで指定されたようにしか、画面を表示することができません。

そのため、複雑な動作をするホームページを作ろうとする場合(掲示板、チャット等)、どうしてもCGIを使わなければならなくなります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。