アクセス解析タグを挿入する

それでは、今度は、アクセス解析をするために、各ページにアクセス解析プログラムを起動させるタグを挿入していきます。

注意点

今回説明する方法は、「SSI(Server Side Include)」という仕組みを使います。これを使うためには、通常の場合、ファイル名を「〜〜〜.html」ではなく「〜〜〜.shtml」というファイル名にする必要がありますのでご注意ください。

なお、サーバの設定によっては、普通のファイル名「〜〜〜.html」で今回説明する方法を使うこともできます。詳細は、後に出てくるページ(.htaccessの設置法)をご覧ください。

アクセス解析プログラムを起動するためのタグを挿入する。

それでは、いよいよアクセス解析プログラムを起動するためのタグを記述します。

前ページに記載したように、アクセス解析プログラムを「/cgi-bin/accessanalyze.cgi」にインストールした場合には、下記タグを全てのページに記述すれば、アクセス解析タグの挿入 は完了です。

<!--#include virtual="/cgi-bin/accessanalyze.cgi" -->
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。