アクセスログを自力で取得する方法

さて、それでは、アクセスログを自力で取得する方法を紹介していきます。

但し、これから紹介するアクセス解析ソフトを使うためには、いくつか条件があります。

CGI及びSSIを使えるサーバであること(必須)

ひとつめの条件は、「CGI及びSSIを使えるサーバ」であること、という条件があります。

CGIとSSIの両方を使えるサーバ上では、アクセス解析をしていることを訪問者にばれることなく、ひそかにアクセス解析を行うことができます。

実際に、あなたが使用しているサーバが、CGIとSSIに対応しているかどうかは、サーバ運営者にご確認ください

.htaccessを使えること(推奨)

SSIを使えるサーバであっても、実際にその機能を使うためには、通常の場合、ファイル名を「.shtml」というファイル名にする必要があります。

しかし、これでは、ファイルの見た目が悪いですし、そもそも、既存のファイルにアクセス解析を仕込むことはできません。

ところが、「.htaccess」というファイルを設置できる場合には、このファイルの機能を利用することにより、「.html」という通常のファイル名でSSIの機能を使うことができるのです。

以上の条件を満たしていることを確認できたら、いよいよ、プログラムの導入作業に入りましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。