CGIを直接起動する

CGIを起動させる方法として、一番簡単なのは、直接「XXXXX.cgi」というファイルを呼び出す方法です。


CGIを直接起動するメリットとしては、下記の点があげられます。

  • CGIを起動する方法の中では、一番ストレートでわかりやすい
  • CGIで柔軟な処理を行うことができる
  • 後ろに「?XXXX=XXXX」などといったパラメータを付加することで、様々な処理を行うことができる。

一方で、CGIを直接起動するデメリットとしては、下記の点があります。

  • SEO(検索エンジン対策:Search Engine Optimization)的に良くない場合がある。
  • CGIを起動していることが一目瞭然でばれてしまう。
  • 自分のサーバにCGIを導入しなければいけないため、作業が面倒

私の場合、直接CGIを起動する方法による場合、「SEO的に問題がある」という部分がいやなので、普通にファイルを表示する用途(掲示板等、HTMLファイルを表示するCGIとしての用途)では、このような形式は使いません。

一方で、外部へのリンクログをとる場合等、SEOを意識する必要がない場合には、この手法を積極的に取り入れています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。