情報起業最終兵器

情報商材は儲かる!!


これは、嘘です。

・・・というと、ちょっと言い過ぎですが、これは、ある意味では真実です。


正確には、「情報商材で儲けようとするためには、それなりの努力がいる」のです。


「情報商材」は、表側からだけ眺めていると、濡れ手に粟の商売に見えます。

ところが、実際には、情報商材を作って、販売するには、裏側で泥臭い努力が行われているのです。


特に、難しいのが0円から最初の10,000円を得るところまで。ここが、非常に難しいのです。

少なくとも半年は、地道な、泥臭い作業をせっせと行っていかなければなりません。

ところが、ここで、皆つまづいてしまうのです。

なぜ、つまづいてしまうのか?


ひとつには、地道な作業をしていても、数ヶ月で結果が出ないとあきらめてしまう、こういう人が非常に多いのです。

ところが、つまづく要素には、さらに、重大なものがあります。


「努力する方向性が間違えている」ために、つまづいてしまう場合が非常に多いのです。


いくら、努力をしても方向性が間違えていると、結果は出ません。

上で、少なくとも半年はと書きましたが、実際には、

正しい方向に努力をしたとしても少なくとも半年はかかる、というのが正確です。


ところが、一人で作業をしていると、自分の努力の方向性が正しいのか・間違えているのか、その判断がつきません。

そこで、その努力の方向性を確認するためにとり得る方法は2つ、「時間をかける」か「お金をかける」、しかありません。


もちろん、どんな場合であっても、生きたノウハウを得るためには、ある程度は、自分で時間をかけて試行錯誤をする必要はあります。

自分でノウハウを生み出す場合には、それをひたすら根気強く繰り返すしかありません。


でも、もし、「お金をかけてでも」先人のノウハウを導入できたら・・・、稼ぐスピードが速まるのは間違いありません。

要は、「先人のノウハウを導入」というのは、特急券を手にすることを意味するのです。


ある程度の試行錯誤をして自分の基礎体力をつけた上で、特急券を手にして、一気に成功に向けて加速していってください。

今回の商材を手に入れるには、24,800円かかります。

でも、この商材に詰め込まれているノウハウは、何年もの時間をかけて、蓄積されたものです。

あなたが、このノウハウを得るのに何時間かかりますか考えてみてください。

この商材を書くことで、その何年分もの時間を節約できるのです。


あなたは、情報商材で、いくら稼ぐつもりですか?

その金額と、この商材の金額を比べてみてください。

もし、あなたが稼ごうとしている金額が、この商材の金額と対してかわらないのならば、この商材を買っても無駄ですから、買うのはやめてください。


でも、もし、あなたが、百万円単位で稼ごうとしているのなら、、、

そして、稼ぐまでの時間をこの商材で短縮できるとしたら、、、

この商材を買おうと思いませんか?


成功者は、みなゴール地点から必要なものを導き出すのです。

「30日で2379万稼ぐ!情報起業最終兵器」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。