ホームページやCGI作成に便利なツール:TeraPad

ホームページやCGIを作る上で、テキストエディタも欠かすことはできません。

ホームページを作る場合には、最初のうちは、ホームページビルダ等、市販のソフトウエアを使う方が多いと思いますが、そういうソフトウエアで作られるホームページ用データ(HTML)は、非常に無駄が多いものとなります。

無駄があっても正しく表示されることに違いはないのですが、SEO(検索エンジン最適化)の観点からみると、ホームページ用データ(HTML)はシンプルに作成しておくに越したことはありません。

こういう観点からすると、ホームページ用データを手で修正することが必要となってきます。

ホームページ用のデータは文字データ(テキストファイル)であることが普通なので、メモ帳・Wordpad等のWindows標準で入っているテキストエディタや、Word等のワープロソフトを使っても編集することができます。

でも、これらのソフトは、イマイチ使い勝手がよくありません。


そこで、おすすめするのがテキストエディタの「TeraPad」です。

これは、メモ帳の高機能版と考えてもらって間違いありません。

特に、ホームページやCGIを作る上で便利な機能は、「キーワードやタグの色を変えて表示してくれる」機能です。

この機能があると、ホームページを作成する際には「タグ」と「通常の文章」を違う色で表示してくれるので、見やすさが格段に向上します。

同様にCGIプログラムを編集する場合にも、通常のメモ帳よりも圧倒的に見やすく表示されます。

まだ、使っていない方は、ぜひお使いください。

TeraPadダウンロードはこちら

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。