CGIを導入する方法(概要)

それでは、ここからは、CGIを自分がホームページを公開しているサーバにCGIを導入する方法を見ていこうと思います。

CGIを導入するためには、下記のようなステップを踏む必要があります。

  • CGIを使えるサーバにホームページを作る
  • CGIプログラムを入手する
  • サーバに導入する

CGIを使うためには、まずは、CGIが使えるサーバにホームページを作らなければいけません(CGIはうまく使わないと様々な問題が生じるため、CGIを使えない設定にしている場合も多いのです。)

次に、CGIプログラムを入手しましょう。これは、自分で作れる人は作ってしまえばいいのですが、通常は、インターネットから、欲しいCGIを探してダウンロードすることになります。

最後に、サーバへの導入をします。具体的には、FFFTP等のソフトを使ってCGIプログラムを公開用サーバに転送したうえで、サーバに合わせてプログラムのパラメータを設定したり、パーミッションを設定したりしていきます。

詳しくは、ページを改めて解説していきます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。